立川市で占い・四柱推命なら

pleasure

〒190-0034 東京都立川市西砂町3-58-49
昭島駅 北口 徒歩25分 又は 拝島駅 北口 25分 西武立川駅 北口 徒歩15分

営業時間
9:00~21:00 
 定休日  
日曜・祝日

お気軽にお問合せください  

042-531-4748

2018年から3年間続く『異常干支』について

異常干支を飛躍する年に!

 

2018年は『戊戌』(つちのえいぬ)が巡ってきている年になります。そして2019年は『己亥』、2020年は『庚子』が巡ってきます。この3年間は『異常干支』という干支が巡ってくる年になります。

 

干支は子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥の十二支(じゅうにし)と甲(きのえ)、乙(きのと)、丙(ひのえ)、丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)、庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと) という十干(じっかん)と呼ばれるものとの組み合わせです。

 

この干支の組み合わせの数は全部で60通りあります。

 

そして十二支(じゅうにし)と十干(じっかん)には、それぞれの意味があります。

 

2018年の干支は戊戌(つちのえいぬ)。

 

戊には草木が生い茂る山という意味があり、戌には草木を刈り取ると言う意味がありますが、
このように相反する意味のエネルギーがぶつかり合う干支を『異常干支』と言います。

 

*「異常干支」は干支60種類中、13種類あります。(11甲戌、12乙亥、18辛巳、19壬午、23丙戌、24丁亥

25戊子、30癸巳、35戊戌、36己亥、37庚子、48辛亥、54丁巳)

 

そして『異常干支』のときには、今までとは違う流れがくる、これまでの常識は通用しなくなると言われています。

 

命式に『異常干支』を持っている人にとっては、それほどの影響はないと言われていますが、
さて今年からの3年間の『異常干支』この流れにのることが出来れば飛躍することが出来ます!

その為には『今までの流れに終わりがきて、新しい流れがやってくる』ということを理解する必要があります。

 

平成も終わろうとしている事などからも伺えますよね。

 

では2018年以降の『異常干支』をどのように過ごせばよいのでしょうか?

それには今までやってきた事『常識』『当たり前』などに縛られない事が大切になってきます。

 

これまでの常識は通用しなくなるからです。

 

柔軟な考え方が大切になってきます。新しい流れを受け入れる柔軟な考え方です。

 

今までの固定観念、既成概念にとらわれたままだと飛躍できません。

 

飛躍するためには今までの固定観念、既成概念にとらわれてはいけません。柔軟な考え方、変化変容を受け入れて

上手に流れにのることです。強いエネルギーが流れる時だからこそ大きく飛躍できる時でもあります。

 

その他の記事

望む未来を手にする為に大切な事

運を味方につけて問題を解決するという賢い選択

自分の運は変えられる?!

鑑定だけでは人生は変わらない

空亡とは?

2018年から3年間続く『異常干支』について

独裁者ヒトラーも占いを信じていた!?

占いをもっと身近に!上手に活用して夢を実現

運のバランスブレスレットがスゴイ!

四柱推命でペットの性格もわかる?

 

 

 

コラムに戻る

 

お申込みはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-531-4748
営業時間
9:00~21:00 
定休日
日曜・祝日

お申込みはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-531-4748

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

こちらの画像より、WEB予約をご利用頂けます。